仏教のエッセンスを取り込む

この記事は常にココにあります
最新記事はこの下からになります


こちらでは、以前より興味があった真言密教からのアプローチを
綴って行こうと思います。
dozenのワークに出会うまで、どのように自己探求を進めて行って良いのか
解らなかった時に、取っ掛かりになったのも真言密教でした。

僕の父と母のお墓も真言宗ですし、小学校の頃よく遊んでいた
お寺もこの間確認したら真言宗でした。
んまそんなこんな、ご縁もあり、こちらからのアプローチも
僕には必要なのかもしれません。

続きはこちら
[PR]
# by awareness1971 | 2007-12-31 23:59 | 始めに

久しぶりに更新

後進してなきゃいいけどな(笑

さて。曼荼羅とは何か。
詳細はwikiでどんぞ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9B%BC%E8%8D%BC%E7%BE%85


んで気になるのは、【法則がある】っと言う事と
【要素がひとつでは無い】と言う事。

そしてそれは内側に入って行く度に、同じような法則性のモノが永遠に
広がっているのではないかと想像できる。
4次元的なフラクタル構造。

人の心そのままだなぁ。
[PR]
# by awareness1971 | 2006-12-27 22:09

本地垂迹

伊勢神宮の天照大神(あまてらすおおみかみ)は、大日如来。
熊野の本宮大社は阿弥陀如来。
新宮速玉大社は薬師如来。
那智大社は観音菩薩。
三輪山の神は地蔵菩薩。
祇園の八坂神社の神、牛頭天王(スサノオノミコト)は薬師如来


仏教が日本に伝来してから、元々あった神信仰と
ぶつかり合うため考え出されたのが
本地垂迹と言う考え方。

全ての根源は仏さまであり

各々の地域に親しみやすいように姿形を還られている。
と言う思想。
日本ではその姿は
ヤオヨロズノカミとして。

これは、争い事が嫌いな日本人特有の融合などではなく
その教えは法華経から来ているとも言われているし
チベットにもこの事が書かれている仏典があると言われている。

More
[PR]
# by awareness1971 | 2006-05-21 12:51 | それは何かと尋ねたら?

虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)



b0095610_5283487.jpg

弘法大師空海は19歳の時密教行者と出会い
ある真言を教えられ室戸岬の波打ち際の洞窟でいわゆる

【悟り】

を開いたと言われています。


その真言は【虚空蔵求聞持法】



つづきはこちら
[PR]
# by awareness1971 | 2006-05-21 05:29

大日如来とはなんだろかと。

真言宗のご本尊である大日如来。

真言宗教えは実は、非常に現在のスピリチュアリズムに通ずることが多い。
その話はまた次の機会にでも。

そんなスピリチュアリズム心を揺さぶる事間違い無しの大日如来の話です。

続きはこちら
[PR]
# by awareness1971 | 2006-05-11 02:22